ミュゼの予約がなかなか取れない件

ミュゼは予約が取りにくいサロンとして有名(?)ですね。

ミュゼプラチナム的には宣伝して、お店の人気が出れば良いのでしょうけれど、お客さんが増えれば増えるほど、サロンは混み合って次の予約が取りにくくなるのですから通う側から見たら微妙?

 

でもまぁミュゼも対策は考えたらしく、以前よりも店舗数がドーンと増えたので一時のようなどうにもならないほどの混み方ではなくなったらしいですけど。

実際、ハンパじゃなくてサロンの数ものすごいですよね。

 

東京なら、新宿や渋谷、池袋といったターミナル駅の近辺には3つも4つも営業している地域がざら。

 

しかもいつでもどこのサロンに行くのも可能なので、予約変更もラクラク。

サロンに行った時には次回の予約についていかれますけど、3ヶ月先のことなんて分からないなりに取りあえず直近で入れられる日で押さえてもらうのが○

 

ミュゼならネットでの予約変更もカンタンだし、たとえかなりギリギリでもキャンセル料はかかりません。

 

あとから落ち着いて変更するも良し、おそらく前倒しもできるはずなので取れない取れないと悩むよりもマメに空きをチェックするのがおすすめですよ。

 

 

 

 

 

脱毛のトラブルっていうかエステのトラブル

脱毛サロンの場合は「脱毛そのもの」に関してのトラブルが一番多いのだとは思うけど、そもそもエステサロンって苦情が絶えないイメージですよね?

 

これ、なんでなんだろうって考えた結果、わたしとしてはやっぱり「先払い」のシステムとか、「無料体験」後の強引な勧誘がネックなんだろうと思えてます。

 

エステって、どうしても1回くらいやってもらったからと言って、効果が持続すると言う性質のものではないので、何回か通ってもらうのが前提ですよね。

でも、お金を出す側からしたら、1回でも結果が目に見えてこないなら続ける気が無くなるので「お試しして終わり」っていう人も出て来ちゃうはず。

 

これではエステサロンは儲からないので、コース設定を設けて販売したり、回数券のようなチケットを売って先に担保を取る的なシステムになっちゃうんですよね。

 

だって例えば美容院なら一度行って気に入らなかったら次は行かなくてもいいわけじゃない?

仕上がりが気に入らなかったとか、担当してくれたお兄さんのしゃべり方が体質的にぜんぜんNGだったとか理由はそれぞれだと思うけど、シャンプーボロー付きカット5〜6000円とか、カラーまでして1万2、3千円とかの価値を認められない場合には、他のお店を探すわけ。

 

でも、エステの場合だとそうはいかない。

痩せたいと思ってサロンに通い出しても、その場ですぐに10センチもウエストが細くなったりジーンズのサイズダウンとかしないのに、高額なお金を先に取られるって言うのが、やっぱりヤなわけでしょ。

 

だから1回ごとにお金を払うのだと、コースの時よりも断然不利な金額設定になってて、損するからまとめて先に買う方がお得に感じるようにできてる仕組み。

 

これで最終的に結果がついてこないんじゃクレームになって当たり前よね。

 

でも脱毛専用サロンだと、いわゆるエステサロンにありがちな「これはいくら何でも詐欺でしょ?」っていうような内容は少ないよね。

 

まぁフラッシュ脱毛の場合、「ぜんぜん抜けない」とか「効果がない」はあんまりないけど、「効果を感じにくい」はあるから、そこに不満を感じる人はいると思います。

 

サロン側の説明と、自分がイメージした結果とのギャップが脱毛の場合は差が小さい方だなーと、過去の体験から明言します。w

 

 

 

 

脱毛サロンにカウンセリングが必要な理由

ミュゼじゃなくてもどこの脱毛サロンでもカウンセリングを受けてからじゃないと脱毛してもらえないじゃないですか?

あれってなんで?とかずっと思ってたんですよね。

例えば歯医者でも美容院でも、空いていれば飛び込みでもやってもらえるわけですよね?

それが脱毛は何でダメなんだろうって。
でもカウンセリングに行ってみたら、その理由もなるほど必要かも・・・ってちょっと理解できました。
たとえば初めて行く病院ってまずは問診票を書かされますよね。

症状はどうですかとか?アレルギーはないですか?とか。

 

じつは脱毛の場合でも、そういうのは外せない部分なんですよ。
お肌にトラブルの出やすい人とか、病気があったりすると施術自体を受けられないケースもあったりします。

それに日焼け直後に脱毛するのはダメだったりしますし、一応施術後は激しい運動もNGみたいです。

 

これ、なんでかっていうと、やはりある種の熱をお肌に与えているわけなので、体温が上がっちゃうようなことは避けた方が良いそうなんですね。

 

おそらく本当にそこまで神経質になることはないのだと思いますが、万が一トラブルが出た場合に、サロンの方ではきちんと注意するようには伝えましたよっていうデモンストレーション的意味合いが強いのだと思います。

 

タバコの吸い過ぎに注意しましょうとかとおんなじ?

 

だから、もしかするとムダ毛が濃くなってしまうケースもありますとか、こんな場合には施術を受けられませんとか、ネガティブな説明満載です(笑)

 

脱毛サロン側はこのくらい予防線をはっておかないと、何かしらのトラブルになった時に責任取りきれないってことなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼのカウンセリングに行って来た感想

ミュゼプラチナムにカウンセリングに行って来た時のことを忘れないうちに書いておきます。

わたしの場合渋谷や新宿が便利だったのでネット申し込みの画面を見てみたら何店舗もあるので、翌日とかでも予約し放題なくらいガラ空きでした。

 

なんか、よくネットの口コミで予約がぜんぜん取れないとかって聞いてたんですけど地域差とかがあるんでしょうかね?

それとも昔の話だからかな?

 

お店自体はよく通る道にあったのですが、今までそのビルの中にミュゼが入っているなんて全く気がついていませんでした。

エステティックサロンって、意外にふつうオフィスビルみたいなところで営業してるんですね。

じっさいにもフロアの隣は会社っぽい感じのようでしたが、ミュゼの方の入り口から中に入ったら、いきなりキレイで明るいのにびっくり!

受付カウンターもお待ちスペースも広々してて、商業ビルの中のヘアサロンとかみたいな空間でした。

予約の名前をいうとソファーで少し待ったあとに、カウンセリング用のスペースに案内されました。

 

そこでは脱毛に関する説明が小さいパソコンの端末みたいので見られるようになっていて、最初はそれを読まされます。

毛周期があるのですぐに全部のムダ毛が無くなるわけじゃないですよ、とかそういうことが書いてあるヤツです。

で、納得できたら住所氏名とかのサインをして、そこから本来の意味でのカウンセリングが開始になります。

話をした方はわたしよりもずっと若い方でしたけれど、言葉遣いとかもていねいで好感が持てました。

セールストークがないわけじゃなかったですけれど、強引に押してくる感じは本当になかったので、希望した部位だけ申し込んで終了。

 

こんなんでミュゼって儲かるんだろうか?ってこっちがうしろめたい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼプラチナムの脱毛方法の特徴とは?

ミュゼプラチナムの脱毛方法は光脱毛という部類になるタイプの機械を使って行われています。

ランプによって強い光が照射されるのですが、この光は黒い色素にだけ反応するので、お肌の表面には影響がなく、そこにあるムダ毛にのみ作用してくれる仕組みです。

黒い部分に反応すると熱が発生するのですが、その熱が毛穴の奥の毛母細胞に伝わるのでダメージを受けるんです。

タンパク質って高温になると変質しますよね。

生のお肉を焼いたりすると、冷めたからといって前の状態に戻ったりしないように、毛根の方も生える細胞がダメになれば、もうそのあとは生えてこなくなるんです。

これがクリニックでレーザー脱毛すれば1度の施術でほぼ毛根が破壊されるようなのですが、フラッシュでの光脱毛だと本当の意味での破壊はできないらしいってこと意外に知らない人も多いみたいですね。

だから正式には脱毛っていわないで「制毛」とかいうそうなんですが、最終的に生えてこなくなるならわたし自身はどっちでも構わないかなぁ、って思ってます。

 

だってレーザー脱毛って相当痛みも強いそうだし、昔は本当に火傷のトラブルって多かったらしいですよ。

だからまぁ、病院でしかやってもらえないことになってるんでしょうけどね。

 

エステサロンの場合はレーザーではなくて光脱毛のところが多数派ですけど、ミュゼが導入している機械はものすごく高性能なので、効果もバッチリ!

しかも照射の時に塗るジェルには抑毛成分がたっぷり入っているので、ダブルで生えにくくなる方式です。

 

抜けたり抜けなかったりは毛質や肌質が違うのでどうしても差はあるそうですけれど、あの金額で効果に不満がある人ってちょっとどうなの?っていう気もしています。

脱毛料金が安い上に、痛みがなくてそれなりに生えてこなくなるならわたしとしては十分満足かなぁってカンジなんですけど、どうですか?

 

 

 

 

 

脱毛ってどうして安くなったのか?

ミュゼプラチナムに限ったことではありませんが、今ってどこのエステサロンでも激安な値段で脱毛できるようになりましたよね。

たしか昔は全身脱毛しようと思うと100万円とか場合によっては200万円コースみたいなことも聞いていた記憶があるのでなんでこんな風になったのか不思議でしかたありませんでした。

だってミュゼなんか、今や両ワキ脱毛が100円とか250円ですよ?

いくらキャンペーン料金とはいえそんな値段で脱毛できるなんて変ですよね?

で、いろいろ調べてみたら昔、脱毛が高かった時とはそもそも脱毛方法が違うんですって。

 

昔は(というかTBCは今でもコレをやっているそうですが)ムダ毛を処理するのに1本1本毛穴に電気を通して焼くような作業をしていたんだそうです。

 

身体に生えているむだ毛の毛穴を一つずつって一体どれだけ時間がかかるの?って思いますよね。

だからこそ、何年も前までは脱毛っていうエステメニューは高かったんです。

 

しかもこの毛穴に針を入れて電気を流すのには技術の熟練も必要になってくるそうなので、エステティシャンの研修とか育成にも時間がかかっていたのだとか。

その後は、病院でのみやってもらえるレーザー脱毛が登場。

でも、これも機械が出始めた頃はトラブルもかなりあったそうで、照射のパワーによっては火傷のような症状が起きるケースが問題になっていたらしいです。

そして、そのレーザーの仕組みに近い感じのものがフラッシュ式の脱毛方法なんです。

現在エステサロンは、機械の扱い方を覚えてしまえばある程度誰にでもできるタイプの方法である光脱毛が主流になりました。

施術を受ける側からみても、値段は安いし、時間はかからないし、担当した人によって効果に差が出るとかもないので良いこと尽くめなので今のような人気になっているんですね。

 

 

ミュゼプラチナムにトラブルはないのか?

ミュゼプラチナムっていう脱毛サロン、勧誘しません!っていうのが売りのようですが本当なのでしょうか?

何年か前までは「脱毛」ってどちらかと言うと、大っぴらにするのは恥ずかしいような話だったと思うんですけど、いまってCMとかもバンバンやってて時代変わりましたよねー。

しかもイメージキャラクターもTBCのローラだったりミュゼのトリンドル玲奈ちゃんだったりして、めちゃめちゃカワイイ系じゃないですか?

たしかAKBのコたちを使ってる脱毛屋さんもありましたよね?

アイドルって、生まれたときからムダ毛なんて生えてません!っていうスタンスじゃなかったの?とか突っ込みたい気持ちなんですけど、もうそういうの関係ないんでしょうか?

男のコたちの夢っていうのも、現実は割り切ってくれるのね・・・

 

まぁそんな感じで電車の中吊り広告なんかで、脱毛今なら250円ポッキリ!とかいわれ続けてると、そんなにいうなら、じゃあ行っておこうかなぁ的なキモチになっちゃったわけです。

だって、わたしが20代の頃は脱毛するのって、たぶん何十万円とか、ケタがまるで違ってましたからね。

 

どこのサロンに行くのかけっこう迷いましたけど、やっぱり露出の多いエステが目についてしまうのでミュゼさんに行ってみることにしました。

 

顧客満足度No1っていうからには、そんなに外れはないだろう、と。

 

TBCもねー、老舗だと思うので行ってみたい気もしてるのでもしかしたらTBCかエピレのどちらかをミュゼと掛け持ちで通うのもありかも?とかも考えてます。

 

とにかくまずはカウンセリングで勧誘されないのは本当なのかが気になるところですよね。

まぁ、脇とVライン以外にもすねはかなり濃いので、値段が高くないなら一緒に脱毛しちゃっても良いかなぁっていう気持ちはなくはないんですよね。

 

本当にちゃんと抜けるなら、多少の費用はしかたないとは考えているので。

 

全部終わるまでには1年とか2年とかかかっちゃうそうなので

あまりマメに更新できないかもですが、気長にお付き合いくださいまし。

 

ではね。