脱毛ってどうして安くなったのか?

ミュゼプラチナムに限ったことではありませんが、今ってどこのエステサロンでも激安な値段で脱毛できるようになりましたよね。

たしか昔は全身脱毛しようと思うと100万円とか場合によっては200万円コースみたいなことも聞いていた記憶があるのでなんでこんな風になったのか不思議でしかたありませんでした。

だってミュゼなんか、今や両ワキ脱毛が100円とか250円ですよ?

いくらキャンペーン料金とはいえそんな値段で脱毛できるなんて変ですよね?

で、いろいろ調べてみたら昔、脱毛が高かった時とはそもそも脱毛方法が違うんですって。

 

昔は(というかTBCは今でもコレをやっているそうですが)ムダ毛を処理するのに1本1本毛穴に電気を通して焼くような作業をしていたんだそうです。

 

身体に生えているむだ毛の毛穴を一つずつって一体どれだけ時間がかかるの?って思いますよね。

だからこそ、何年も前までは脱毛っていうエステメニューは高かったんです。

 

しかもこの毛穴に針を入れて電気を流すのには技術の熟練も必要になってくるそうなので、エステティシャンの研修とか育成にも時間がかかっていたのだとか。

その後は、病院でのみやってもらえるレーザー脱毛が登場。

でも、これも機械が出始めた頃はトラブルもかなりあったそうで、照射のパワーによっては火傷のような症状が起きるケースが問題になっていたらしいです。

そして、そのレーザーの仕組みに近い感じのものがフラッシュ式の脱毛方法なんです。

現在エステサロンは、機械の扱い方を覚えてしまえばある程度誰にでもできるタイプの方法である光脱毛が主流になりました。

施術を受ける側からみても、値段は安いし、時間はかからないし、担当した人によって効果に差が出るとかもないので良いこと尽くめなので今のような人気になっているんですね。