ミュゼの脱毛料金が安い理由とか

ミュゼの脱毛料金がまた下がりましたね(笑)

250円とかでもありえない〜って思ってたのに、もう100円とかワンコインの世界ですから。

 

これってお金を取る必要があるのかどうか分からないような金額ですよねぇ。

 

たしか、一昨年くらいまでは3000円みたいな料金設定でも安くなったなーって感じられてたのに・・・

 

他のエステサロンとか、もうどうがんばっても太刀打ちできないようになりそうな勢いですけど、そのうちきっと無料体験!とかやるんでしょうね。

 

なんでこんなことがミュゼにはできるのかっていうと、ミュゼは「脱毛専用」エステだから。

 

ふつうはエステサロンってフェイシャルとか痩身とかいろんなメニューがありますよね?

 

でもミュゼプラチナムは脱毛だけに特化してるから、こういう真似も可能なんです。

 

経費の中でなんといっても削減しにくいのは人件費。

 

ミュゼは脱毛専用なのでエステティシャンの育成に他所ほど時間をかけないですむと言うメリットがあるんですよね。
接客マニュアルやフラッシュの脱毛器の扱い方を覚えるだけなら促成栽培なエスティシャンでもなんとか形になりますから(笑)

 
これがTBCのようにニードル脱毛となるとそうはいきませんし、フェイシャルや痩身エステみたいに自分自身が施術するタイプの技術を覚えなければならないサロンは1人前になるまでの時間が大変。

 
ちょっと研修しただけでお客さんを相手にするというレベルには育たないですからね。

 
なんか話がズレてきましたが、要するにミュゼが料金を下げられるのはコストのかけ方を上手く考えているためです。

 
だって研修中は、会社からお金は出る一方で、そのエステティシャンの卵は全くお金を稼いでくれることはないのですから、企業側から見たら持ち出しでしかありませんよね。

 
でも、ミュゼの場合は一般のエステよりも早いペースでどんどん新人さんを育てられるのですから、サロンの数もガンガン増やせて、お客さんを呼び込めるっていう好循環が作り出せるんです。

 

特に怪しい裏事情とかなくても、コストカットで脱毛サービスを安く提供できているってことですね。